スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる血統・・・・

ふと、気がついてみると、今年もあとわずか。。。
更に、ふと気がついてみると、、ひえ~っ!ブログの更新を1ヶ月以上してない事に気がつきました。。
一応、生きていました・・・もちろん、冬眠もしていません・・・ププッ ( ̄m ̄*)

と言う事で?・・・気になる血統の紹介です。
昨年の2代目旬太郎、今年の能勢YGに続き、Ginboshiさんに無理を言って譲っていただいた個体がこちら・・・

gsp.jpg
<GSP血統♂78ミリ>
加藤隆行氏の超大型血統になります。

そして、そのGSPと二代目旬太郎を掛け合わせたものがこちら・・・
gst.jpg
<GST血統♂77ミリ>
血統的類似と思われる、加藤氏と熊本のI氏の個体をGinboshiさんが掛け合わせた血統で、
超大型個体も羽化している様です。直線的な大顎が魅力的です。

そして、おなじみ・・・

ygg.jpg
<能勢YG♂79ミリ>
847同腹の累代です。

メスはGSP,GST,YG合わせて10頭譲っていただきました。
使用しないメスまで頂いていつもすみません。。。

今年の二代目旬太郎はかなり良い感じですので、来年のブリードも楽しみです!!
スポンサーサイト

3兄弟!! 866同腹81.8×847同腹52.5ミリ

9月もそろそろ終わりですね~7月に♂1頭のみ羽化報告しましたが、、
今回はギネスYG866と同腹の81.8ミリのオスと前ギネス847の同腹兄弟52.5ミリのメスの仔3頭の羽化報告です。
(まぁ、今更って感じですが・・・・・)
ちなみに、この3頭は幼虫でgold757さんに昨年譲ってもらったものです。
時間がないので、写真のみですが・・・

NSYG818
<NSYG818-525> 体長:81.8ミリ、頭幅:28.8ミリ


NSYG812
<NSYG818-525> 体長:81.2ミリ、頭幅:27.6ミリ
  

NSYG528
<NSYG818-525> 体長:52.8ミリ

地下室でブリードしてますが、忙しく手をぬいてしまった感がありましたが、みな立派に育ってくれました
今年は期待の866直子ブリード中です!頑張らねば・・・・

マッチョ?美形?!【極太短歯血統】KALS-5

前回に続き、元祖黒蟹血統の紹介です。

私がブリードしてる元祖黒蟹血統は、直線的で先端がカクッと入った最も蟹らしい大顎のKALSー1。
1と同じ顎の形状で張出があるKALS-4。
極太でありながら大型血統のKALS-4B。
前回紹介した、極太羽化率が高い正統派のKALS1×3
短歯で美形のKALS-5。
大顎を閉じた時、栗の形をしてる事から、蟹のブリーダーの間では「クリ」とも呼ばれているKALS-6。
そして最高峰とされるKALS-GO-01。

この中で、1×3と同じくらい私が期待してる血統はKALS-5です。
短歯でサイズは期待出来ませんが、美形で大顎の形状が理想的で、
驚くほど太い個体が羽化して来る事もあります。

k-5.jpg
【元祖黒蟹KALS-5】
【個体詳細】 全長:74.2mm  頭幅:26.6mm 顎幅:6.1mm
【飼育データー】 2010・7月18日割出し→10月17日(18g)→2011年2月5日(24g)→7月上 羽化 
【種親】:♂73.8mm・♀48.2㎜

ちなみに、種親♂はこちら・・・・
kals5AB 768-488-001s(740-5.5-26
【元祖黒蟹KALS-5】
【個体詳細】 全長:73.8mm  頭幅:26.5mm 顎幅:5.7mm
【飼育データー】 2008・7月12日割出し→11月3日(27g)→2009年3月3日(24g)→7月上 羽化 
【種親】:♂76.8mm・♀48.8㎜

やっぱり、カッコイイっす!!

金太郎飴??【極太張出血統】 元祖黒蟹 KALS-1×3

すっかり、、ご無沙汰な感じになってしまいました。。。(^^ゞ

何気なくブログを初めてみたものの、、仕事に終われてなかなか思うように時間が取れず(言い訳っぽいですが・・・)こ~んな感じでボチボチUPしています。
おそらく、今後もこのペースは変らないでしょう・・・・笑

今回は能勢YGを筆頭にクワ界では大型個体の人気がヒートアップしてますが、
我が家では、今は若干落ち着いてる感がありますが、極太個体もブリードしています。

大型個体はその圧倒的な大きさが大変魅力なのですが、極太個体はガッシリとしたマッチョな躯体が魅力的です。もちろん、その両方を兼ね備えて更に美形、美肌であれば申し分ないのですが・・・w

我が家の数ある極太血統の中のエース!

kals1-3 2011羽化
元祖黒蟹 KALS1×3クロスライン 
【個体詳細】 全長:78.8mm  頭幅:28.5mm 顎幅:6.3mm
【飼育データー】 2010・6月25日割出し→9月26日(26g)→11月23日(28g)→2011年4月3日(25g)→7月上 羽化 
【種親】:♂74mm・♀48.7㎜

ちなみに、種親♂74mmはこちら・・・
kals1×3 748-477-003ms(5 (2)
元祖黒蟹 KALS1×3クロスライン 
【個体詳細】 全長:74mm  頭幅:26mm 顎幅:5.6mm
【飼育データー】 2008・6月10日割出し→9月24日(25g)→2月19日(25g)→2009年7月上 羽化 
【種親】:♂74.8mm・♀47.7㎜

さらに、種親♂74.8mm 蟹屋蒲田店様より譲り受けた個体はこちら・・・
k1-3.jpg
元祖黒蟹 KALS1×3クロスライン 
【個体詳細】 全長:74.8mm  頭幅:26.2mm 顎幅:5.9mm

どうです??! 親子3代に渡って写真を載せて見ましたが、金太郎飴のように形状がほとんど変わらなく羽化してるのがわかりますか?ただ単に顎が太い極太血統ではなく、まさに蟹を思わせるこの大顎の形状が最大の魅力です!!

血統的背景ですが、蟹屋本店様のKALS-1とKALS-3を掛け合わせて生まれた蟹屋蒲田店様オリジナルの血統になります。予想外でメスのラインによってはショボイ個体が羽化してしまう事もありますが、ほぼ安定して極太個体が羽化する血統、、逆に言えば、ショボイ個体が羽化しにくい血統です。

顎の形状的に大型は期待しにくいですが、75mm程度の個体でも手に載せた時の迫力は80ミリUPの個体にも負けて無い感じです。

羽化しました~

中小型個体がゾクゾクと羽化、後食も開始する中、これから期待の大型個体・極太個体が羽化してきます。
通常ならほとんど取り出し完了の時期ですが、、ブリードルームが地下室の為、地上とはおそらく1ヶ月位の温度誤差があります。

今回は、期待の能勢YGオスの取り出しです。
血統的背景は、ギネス866と同腹の81.8ミリのオスと前ギネス847の同腹兄弟52.5ミリの仔で
幼虫でgold757さんに譲ってもらったものです。

025.jpg
<NSYG818-525> 体長:82.4ミリ、頭幅:28.8ミリ

固まれば81ミリ台だと思われます。

同腹の兄弟♂はもう一頭居まして、こちらも期待が持てそうです。。
ちなみに頭部のへこみは、まだ固まらない蛹時に指でペコリと・・・・

無事に羽化しただけでも良しとしますw
FC2カウンター
プロフィール

あいらんど☆

Author:あいらんど☆
 
◇東京都大田区在住 40代3児のパパ
◇趣味:ゴルフ・釣り・スキー・そして、オオクワ飼育
◇好きな言葉:まっ、いいか~
 
本業が忙しい為、気が向いた時と、大きな幼虫が出た時、大きな成虫が羽化した時のみになるかも知れませんが(笑)どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。