スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピサの斜塔??

またまた、久しぶりの更新になってしまいました
ビッダーズには頑張って出品するものの、、本業が忙しく~ブログはおろか虫の世話も儘ならない日々が続いております。。
今日もお疲れモード90パーセントで眠い目をこすりながら、タウリン3000㎎入りドリンク剤を服用し、今日こそ更新するぞ!!とパソコンの前に座った次第です(笑)

虫の世話と言えば4月に入り、幼虫の蛹化促進の為と成虫のブリードの為、我が家のクワ部屋は温度を2度ほど上げております。
先日、ボトルをチェックしてみると予想通りで蛹化してる幼虫が多数おりまして~
グルグルと散々彷徨った挙句、疲れ果てたのか?笑 ビン底に蛹室を作ってしまった輩も多数・・・
ビン底キープの幼虫達は、スリム化してる事が多いように感じます。。。
暴れによる運動量を減らす為とある程度深さを持たせて、いい位置で蛹化してくれるようにPP1400→PP1100に最終ボトルをサイズダウンする事があるのですが、今回は全て放置でした。

ビン底と言っても、メスの場合はほとんどがそのままで、オスの場合でも身体が直にボトルに触れてる部分が1センチ程度ならそのまま放置です。
菌糸が劣化して羽化までヤバそうな場合は取り出して人口蛹室ゆきですが、何とか持ちこたえそうな場合は迷わずボトルをひっくり返します。ひっくり返す一番の理由は・・・・手間がかからないからです(爆)

その時愛用してるグッズはこちら・・・
008.jpg
さて、さて、これは何でしょう?良く見るとわかると思いますがクラー用と電気の配管用パテです。

これを適量取って、、丸めたものがこちら・・・
020.jpg

これを逆さまにしたボトルの蓋に貼り付けます。
007_20120502010716.jpg

メタルラックでは不可能ですが、平らなところで空気穴を塞ぐ事もないですし、
微妙なボトルの角度調整も簡単で粘着性もあるのでずれたり倒れたりする事はありません。
更には今年限りの使い切りでは無く、来年もまた使用可能です。お試しあれ!!

ちなみに、手前の幼虫はYG866の直子、右奥はセブンオークス、E740×趙雲になります。

我が家ではこのピサの斜塔?が何個も立ち並んでますwww

蛹化する時に、すでに上翅が変形して羽化不全決定の個体もいるかも知れませんが、
あとは、幼虫達に上手くひっくり返えるよう、羽化不全にならないよう祈るのみ・・・
「気合だぁ~~」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター
プロフィール

あいらんど☆

Author:あいらんど☆
 
◇東京都大田区在住 40代3児のパパ
◇趣味:ゴルフ・釣り・スキー・そして、オオクワ飼育
◇好きな言葉:まっ、いいか~
 
本業が忙しい為、気が向いた時と、大きな幼虫が出た時、大きな成虫が羽化した時のみになるかも知れませんが(笑)どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。