スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

auction

いらっしゃいませ~!ご訪問ありがとうございます。。

ヤフオクよりこちらに飛んで来た方も多いと思いますが、いつもご覧いただきありがとうございます。
評価はまだ少ないのですが落札していただいた方、参加をしていただいた方、この場を借りてお礼をさせていただきます。
先日、ヤフオクが変わりましたね。
ビッ〇ーズでは出品するには登録のみでシステム手数料も必要なく、好きな時に好きなだけ出品出来ましたが、ヤフオクでは月10点まで無料で11点目から手数料がかかり不便な思いをしていました。

10月7日より月何点でも出品出来、5000円以上の入札はプレミアム会員でないと入札出来ないおかしなシステムも見直されたようです。出品するのもプレミアム会員にならなくても出来ればいいんですが、これは仕方ないんでしょうね。

昨年、今年とブリード数が多く幼虫を置くスペース確保の為、今年羽化個体をセッセと出品していますが、
なかなか思うようにスペースの確保が出来ません。。笑
システム手数料がタダになった事ですし、今まで以上に頑張って出品する予定ですが 笑

成虫ではYG、川西をメインに黒蟹、GSP、二代目旬太郎などでしょうか・・・
種親は候補も含めて、わずかですが出品予定です。
来期の事も考え、今のうちに普段はしない幼虫の出品も検討中です。
こちらは、YG866直仔系、川西10ライン以上、黒蟹、中原DNA、セブンオークスなどでしようか・・・・
基本、30グラムオーバーは楽しみが減るため出品はしません。25~29グラム程度がメインですね。
この場で、報告になっちゃいますが、YGはまあまあな感じで、川西は20グラムオーバーのメスが多いラインが多数。
30グラムオーバーのオスも多数いますが、あまり大きいと翅パカになやすいので複雑な気持ちです。黒蟹は例年通りで体重はあまり気にしません。中原も安定しててまあまあ、同じ佐賀の累代の浅い(F1)アウトとの幼虫が意外に良い結果で、セブンは全体的にいい感じです。

ご興味がある個体を見つけましたら、入札お願いしま~す。。
本業ではありませんので、こうして落札していただいて何とかブリードが続けられます。
本当に、感謝、感謝です。

今後ともよろしくお願いいたします。。

Gokubuto 血統

今年の羽化状況の報告も無しで、、既に10月突入ですが、いかがお過ごしでしょうか?

アベノミクスの影響か、クワガタライフにとっては重要な春先~初夏まで、、

本業が忙しく、最終ビンの交換を怠り、産卵セットの放置、ゼリー交換すらまともにせず、、
死なせてしまった虫もいたりして、規模を大きくし過ぎた事に反省。。。

今は少しペースを取り戻して来ております。
やはり、手をかけなければ良い個体は生まれませんね。

これからは、しっかり!お・も・て・なし~するぞ!たぶん・・・

と言うわけで、、?とりあえず、久々に極太個体のご紹介です。

086.jpg
<元祖黒蟹 KALS1-3クロスライン>全長:80.8mm 頭幅:28.8㎜ 顎幅:6.2㎜

公私共に親しくしていただいてる蟹屋さんの血統です。
産地物や美形に拘りブリードしていた頃、ある時、ビッ〇ーズで出品されてるの発見!
超~気になり落札させていただき、直接取引お願いしたらご近所さんである事が判明!

以来、色々とお世話になっております。(今は京都に行ってしまいましたが・・・)

今は大型血統がもてはやされる時代ですが、ワイルドに近い産地物、美形血統、そして極太血統。
どれも捨てがたく、大切に累代しております。

他の血統がいるから、大型である事が迫力があり、顎が太い事がカッコイイと思うし、
美形・美肌である事が魅力的だと感じるんでしょうね・・・笑

人間で当てはめると、ムキムキマッチョ(極太)が好きな人もいれば、背が高いモデルさん(大型血統)が好きな人もいるし、二枚目俳優(美形)さんが好きな人もいますよね。

自分はどちらかと言えば、、筋肉が締まった二枚目のK1ファイターがいいですね。。(なんのこっちゃ!)笑

爆産祈願!!植菌カワラ材作成~の巻

私がお世話になってる菌糸屋さんでは、昨年度より材の調達が難しく植菌カワラタケ材の販売は行っていませんでしたが、念の為、電話で確認してみるとやはり、、今年も販売出来ない様子・・・311の地震や原発の影響もあるんでしょうけど、しいたけ農家が原木栽培から菌床栽培に主流が変わって来た事も大きな要因でしょうね。。

でも、、巷では普通にシイタケのほだ木は売ってるんだけどなぁ~・・・・
っう訳で~仕込み初めが4月末と遅めですが、昨年同様、早朝よりカワラ材を大量生産してみました。。

まず、良質な材を確保し、、(今回はコナラM材)
018_20130620190835.jpg
合計100本以上でしょうか・・・

まずやる事と言えば、水責め??wwです。
衣装ケースに添加剤として大さじ10杯程度の小麦粉を溶かした水溶液に漬け込みます。
030.jpg
当然、材が水を吸うので、水の保水は忘れないようにします。
材の硬さにも寄りますが、時間にして2時間もあれば十分だと思います。

材を取り出し、今回は即使用したいので菌が廻り易い様に、樹皮を剥いで3時間程度陰干し。
その後、耐熱ビニール袋に2本ずつ入れ、虫専用の電子レンジにて700Wで10分チーンします。
くれぐれも、キッチンのレンジは使わないようにww 怒った顔が魅力的な奥さんをお持ちの方以外はオススメしません。。
レンジから取り出した材はご想像通り、、超~アツアツですので、クールダウン。。気が短いんで、翌日までは待てませ~ん。。今回は強制的にエアコンを当てて冷やしてしまいました。
ただし、折角雑菌を殺したので種菌を入れるまでしっかり閉じて管理します。

3時間後、冷えたのを確認し次に準備した物はこちら。。
菌床バッグ
カワラタケ種菌と菌床バッグです。

かわらたけ3号とありますが、おそらく黒カワラタケでしょう?
おそらくですが・・・w

これを大さじ6杯(1本に付3杯)とケチってしまいましたが、前回はこれでも廻ったはず!!
042.jpg
投入後、マックのポテトじゃありませんが、シェイキングタイム?縦横斜めとシャカシャカと振り、万遍なく菌を付着させます。

後は、空気を抜きしっかりとテープで固定すれば出来上がり!
038.jpg
涼しい所で管理します。

3週間程度でこ~んな感じになります。
015_20130620202244.jpg
ほぼ完成ですね。

樹皮を残すと菌の廻りが悪い上、カビなども生え易いようです。
ただ、ある程度カビが生えても菌は廻ってるので、問題なく使えます。(マスクは忘れずに!)

今回は即使いたかったので、柔らかめの材、水分多目、樹皮を剝きましたが逆の事をすれば、持ちの良いカワラ材を作る事が出来ます。ブロックを崩し、材に巻きつける方法も試しましたが、こちらもお手軽でした。

ネタにしようと写真を残して置いたので、今頃になっての更新になっちゃいましたが、
この材での割り出しも10セット程度終わってます。

結果は2本で50頭以上を筆頭にマズマズでした。その結果は後ほど・・・・では!






今年度のビッグダディ

今年度の種親候補達です。

昨年度より温度管理をなるべく無しで、自然に近い形でブリードしてますんで、
産卵セットはまだ半分もいってません。。。まだ、ペアリング中だったりします。
ですんで、、幼虫を確保出来るまでは、あくまでも種親候補ですww

なんと言っても今年気になる個体はこちら・・・
yamanasi.jpg
<2012年9月15日材割採集 65.2ミリ 台木カワラタケ:BL-CV LV2>

ホペイではこちら・・・
趙雲74 2
<セブンオークス様 趙雲 74.2ミリ>

E740 74.8
<セブンオークス様 E740 74.8ミリ>
 
美形大型血統・・・
中原DNA77 (6)
<中原DNA77.2ミリ>

DNA78.8(頭幅28 (10)
<中原DNA78.8ミリ>

中原DNA80 (4)
<中原DNA80.2ミリ>

Dゴールド×P79G81.4ミリ
<Dゴールド×P79G 82.4ミリ>

大型血統・・・

GSP血統77 (5)
<GSP血統79ミリ>

yg866802.jpg
<能勢YG866直仔 80.2ミリ>

2代目旬太郎80.3ミリ
<2代目旬太郎80.6ミリ>

極太血統・・・
kals4B.jpg
<極太大型血統:元祖黒蟹KALS4B 79.6ミリ>

元祖黒蟹kals5AA (4)
<元祖黒蟹 KALS―5AA 72.6ミリ>

元祖黒蟹kals5AB (5)
<元祖黒蟹 KALS―5AB 74.2ミリ>

CHAVEZ-Q) (5)
<CHAVEZ-Q 75.4ミリ>

以上、ほんの一部ですが、載せてみました~

今年は特に川西産にも力を入れてまして、10数ラインのペアリング・・・
どれも捨てがたくこの様な結果になってしまいました。。。

いっぱい生んでくれるといいなぁ~~子沢山でありますように!

産み過ぎた時はオクに出品させていただきますので宜しくお願い致します!!

更に産み過ぎた時は、、里親募集するかも知れません。その時は宜しくお願い致します!!!

お手軽人口蛹室の巻~

GWも本日で終わりですね~みなさん、有意義な休暇をとられたでしょうか?

私はと言うと、、半分仕事、残り半分の半分が私用お出かけ、その残り半分が虫の世話、
残り全部が風邪っぽくてゴロゴロしてました。。

今年は冬の温度管理を全くせず、成虫はもちろんの事、幼虫達にも頑張って寒い冬を乗り切ってもらいましたが、
お陰で、今頃になってようやく蛹室を作る場所を探してる状態です。

昨年は逆に温度をかけ過ぎて、とっとと蛹化してしまいましたが、
菌糸の劣化による羽化不全や発育不良による形成不足など、沢山の課題を残してしまいました。

かと言って、全く温度の管理をしないのは両極端な話ですが・・・・www

それでも、個体差により蛹化してるものもあります。何を好んでマットの上ではなくプラスチック直のビン底に
蛹室を作ってしまうのか、、クワ飼育してる者にとっては永遠のテーマですが、、
そんな場合はビンを逆さにするか、劣化が激しい場合は人口蛹室行き!です。

人口蛹室と言えば、園芸用のオアシスが一番に思いつくかもですが、、
カンピン羽化率50パーセント程度で、私にとっては、どうやら相性が良くないらしいです。

そこで市販のもので羽化させたのもがこちら・・・
市販

市販2
キレイに羽化しましたが、これを数揃えるには金銭的な問題が・・・・
そこで、真似して作ってみた物がこちら・・・・

ホームセンターなどで売ってる内装用の1mのスポンジです。
これをケースに合わせて切り、作ったものがこちら・・・・
スポンジ

スポンジ2

こちらも無事に羽化したようです(*^-^*) ニッコリ☆

更に簡単に作れないものかと、我が家の倉庫から物色して出てきたものがコレ!
2013 142
 
コレを縦にするとこんな感じ
2013 143
これは何でしょう?? お解りの方もいると思いますが、、
水道や空調で使われる配管を結露から守るもので、ワンタッチエスロンチューブと言うもの。。
材質的にも、形状的にもバッチグ~な感じで使ってみました。

2013 145
まずはケースの大きさでカッター切り

2013 148
それを縦に更にある程度の深さを残し切り落とします。
今回は3分の1程度切り落としましたが、半分くらい落としても良いかも知れないです。
2013 152

完成したものをケースに入れ、切り落としたものをケースの両サイドに入れ、安定させます。
(少し、頭の方を高くするのを忘れずに)更に内部にティッシュを5枚程度平らに引き、水を少々入れて完成です。

これで羽化したものがこちら・・・・
018_20130507021744.jpg

これも無事に羽化しました~~この蛹室作るのにかかった時間はおよそ1分。
良かったらお試し下さいませ~

ただし、もちろん自己責任はお約束ですので、あしからず。。。

☆新年あけましておめでとうございます☆

すっかり遅くなってしまいましたが、、

☆新年あけましておめでとうございます

今年も昨年以上に良い年でありますよう~~に!!っと。。
今年は例年に比べ仕事初めも遅く、まったりとした生活でした。。。

特にクワネタは無く、、昨年記事にした山梨産 WILD個体をアップしてみました~

2 (3)
<2012年9月15日材割採集 65.2ミリ 台木カワラタケ:BL-CV LV2>


3 (2)
<2012年9月15日材割採集 43.1ミリ 台木カワラタケ:BL-CV LV2>
 
採集地はお約束で記載出来ません。あしからず。。。

モノホン菌&スペシャル材のコンボなら、(マネしてすみませんw)こんなカッコイイ個体が出るんですね!!
佐賀も川西も良いけど、、山梨サイコー!!

WILDと飼育個体の違いは、①:美肌である(羽化したては)②:寒いのに元気!(ほとんど常温でまだゼリー食ってるW)③潜るのが早い(オスのくせに)④:手に載せると痛い(爪が食い込む)

こんな所でしょうか・・・・

お次は、これも頂き物のP0(F0)幼虫入りカワラタケ材
1 (2)
<材は天然エノキ材(直径約25センチ)、寄生菌はBL-BE-C1:LV1>

あらゆるカワラタケで最高級の菌をエノキ材に打ち込んだもの。
水分コントロールには、あえてマットではなく、砂を使って管理しています。

羽化が待ち遠しいっす







今年の菌床・・・

今年も残りわずかですね。

年末特有の「何とか今年中に~~」のバタバタ仕事も今年は明日で終わり、、
後はマッタリとした生活が待っています。。

クワ飼育では、ゼリーの減りも止まり、忙しいのは菌糸ビン作成のみ!
月平均40個くらい詰めるでしょうか・・・・・

そんなハード使用についに、、ステンレス製のハンドプレスも限界。。ポロリと壊れ・・・
急遽取り寄せた、こいつが2代目のハンドプレスです。
011_20121229000006.jpg
直径:70ミリ 板厚:8.4ミリ 持ち手部分:15.2ミリと重量感もあり最強!!

詰めるイメージはこんな感じです。
014_20121229000005.jpg

ボトル作成と幼虫投入直後の管理はこーんなモノ使っています。
034.jpg
園芸等で使われる不織布ですね。余分な水分を飛ばし、再生を速め、投入直後の酸欠を防ぐ為です。
もちろん、アバレがないのを確認したらとっとと、タイペストに変えますが。。
これ、ホームセンターで購入したもので1.8m×10mあり、かなり使えます!
ちなみに、こんなサイズに切って使います。

036.jpg

今年の菌糸はと言うと、お世話になっている工場のオガの仕入れ変更と、生産ラインのリニューアルで
昨年と比べ大きく変わった気がします。
わずかですが、ブナ粗め100パーセントは昨年より粒子が細かくなったような・・・
クヌギにも同じ感じです。菌は昨年より、再生が早く、カビに強く、持ちが良くなった感じです。
詰めて約10日でこんなに真っ白になります。
004.jpg
<ブナ粗め100パーセント>

さっきも言いましたが、今年も残りわずか・・・ブログの更新も最後になります。
数えてみたら、、今年は11回しか更新しませんでした

来年はもう少し頑張ります!多分・・・笑

それでは、みなさん良いお年を!!




ゲットだぜぃ!!

結局、1週間延期した山梨遠征ですが、行って来ました~~
天気は良好!笹子トンネルの迂回ルートも意外にスムーズで、まさにオオクワ採集日和ニコ(*^_^*)ニコ

もちろん、一人じゃありませんよ~前回お話した、くぅわ友さんと一緒です。。
しかも!綺麗な奥様と可愛い娘さん、そして、、元気の良い次女もわざわざ来て下さいました。。
ありがと~ございます!

今回はこのくぅわ友さんの数あるマル秘ポイントの中から、お手軽コースをチョイス。
斧もいただき、おにぎりもいただき、食痕も発見していただき(笑)、まさに至れり尽くせり・・・・・

まずは、、こ~んな感じで、、冬の台場クヌギです。
daiba kunugi
このポイント樹液痕が多数あり、立ち枯れのクヌギに良質のカワラタケ・・・拓けた感じで湿度も保たれ、オオクワが繁殖する条件が整ったポイントです。実際、実績が多数あるそうです。

ここで、あっさりゲットしたのが、こちら、、
コクワ
いきなり、オオクワゲットか??!!・・・・・ざ~んねん、、コクワ。。。
ノギス当てなかったのですが、おそらく50ミリ程度でしょう!固めの材でしたが蛹室がキレイでした。

そして、次にゲットしたのがこれ!!なんだか、わかります~?
オオクワ1
左側に2つ見えるのが食痕です。コクワの幼虫では生存不可のタイプのカワラタケ・・・・この場所にはヒラタはいないので、、となれば、消去法でオオクワの幼虫の可能性大!!胸が高鳴ります・・・笑
足場が悪い林より切り出し、じっくり割り出す為に道路まで持って来ました。

超丁寧に割り出して行くと、、
オオクワ2
おっ、おお!!見慣れた幼虫が!!

オオクワ3
オオクワ2令ゲットだぜぃ~~(o≧▽゚)oニパッ

更に割り出して行くと、
oouwagetxuto.jpg
またまた、ゲットだぜぃ~~o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

こんなに簡単に見つかっていいのか??・・・実は、食痕を発見し、材を切り出して持って来てくれたのがクワ友さん。。爆 それを割り出したのは私。。ブブブ・・・笑
当然、もらっちゃいましたが、、なんて、優しい人。。感謝、感謝でございます。

産卵材、飼育材もついでにゲット!カワラタケにニクウスバ・・・

ちなみに、こちらはニクウスバ材
ニクウスバ

面白いもの発見しました。同じ材に違う菌の戦い。。
カワラ・カワラ
左側が使えるカワラタケ菌になります。

場所を変えこちらでゲットしたのは、
台場クヌギ1

コクワ幼虫
コクワの幼虫のみ・・・中央にいるのがそうです!

他にも、テレビで放映されたり、行くと高確率で成虫が採集出来たポイントがあったのですが、
伐採され、家が建ち、5年前と比べてすっかり変わってしまい、オオクワの生息出来る場所が無くなってしまいました。残念なことです。。

持ち帰った幼虫4頭は、飼育個体と違うので安全に羽化出来るよう詰めてから3ヶ月経ち熟成され、菌も安定したボトルに投入しました。
菌に慣れた1ヶ月を目途に、交換する予定です。
008_20121219215920.jpg

食痕も入れ、元気に潜って行きました。

005.jpg

我が家の山梨産はワイルド成虫が2頭、P0(F0)の幼虫が4頭、オオクワもどきが2頭、
ブリードが楽しみです。次回は3月に行く計画で~す!








採集予定が・・・・

最近、ミョ~ぅに気が合うクワ友さんが出来まして、今週末に山梨に採集計画を立てていた矢先、、
例の笹子トンネル崩落事故、、、延期にするか検討中でございます。。

このくぅわ友さん、採集歴も飼育歴も(ついでに学歴も)ありえないくらい凄いお方なんです。
その知識力は他の方の追随を許さない、、、まさに神。。。
でも、ユーモアーがある太っ腹の神だったりしますww(読んでいたらすみません・・)

先日、9月に採集した山梨WDペアーと、材割のF0幼虫2頭、惜しげもなく、、、もらっちゃいました。
あざ~すっ!!
山梨は細いってイメージでしたが、実は違いました!
親がいかに良い環境で卵を生み、幼虫時いかに成長出来たかで決まるものみたいです。

F0の幼虫2頭は天然らしく太目のエノキで材飼育しております。

羽化まで早ければ、来年、もしかしたら更に1年かかるようです。

楽しみ、楽しみ~(*^-^*) ニッコリ☆





心気一転

 巨大な暴風域を持つ、台風17号が日本列島を縦断しており、
ニュースでは被害状況が伝えられておりますが、
みなさんの所では大丈夫だったでしょうか?

さて、、またまた例のごとく廃墟と化したブログの更新にやって参りました(笑)
更新がほとんど無いブログですが、それでもカウントは毎日更新しております。
放置にも関わらず、訪問して下さった方々に心より感謝、感謝です!!

感謝と言えば、ビッダーズ・・・長きに渡って続いて来たオークションに幕がついに閉じられますね。
どうも「ネットのペット生体販売の規制」の流れに流されてしまった感はあります・・・

オークションは安価で取引の為、実店舗を持つ方にはおそらく邪魔存在で、、
顔が見えない相手と取引の為、幼虫販売等で偽物を掴まされた方がいるなど、、マイナス面もあります。

しかし、店舗には販売されていない珍種、レアー種、そして優秀なブリーダー様の血統も
簡単に手に入れる事が出来る・・・など、昆虫業界にとってはプラスになる面も多々あります。
そんな超巨大な昆虫市場が無くなってしまうのは淋しい限りですね。

私も最初は落札者として・・・最近では出品者として大変お世話になりました。
落札、購入して下さる方がいるから、こうしてブリードが続けられる訳で、、
無くなるのは、本当に残念で仕方ありません。

すっかり遅くなってしまいましたが、今までビッダーズでお世話になったたくさんの方々、
信頼して落札して下さった方々に感謝しております。ありがとうございました!

ブリードしてる以上、どこかに出さなくてはいけませんので、
今更ですが、本日ヤフオクに入会、数点のみ出品してみました。

入力してみての使用感ですが、見慣れない雛形等は慣れるしかないのですが、
カテゴリーと商品名の文字数の制限が少な過ぎ!
何とかならないもんですかね~~

落札価格もどうやら控え目でいまいちパッとしない感じですが、ビッダーズ利用者がこちらに来れば
今より活気付くのではないでしょうか・・・

ダラダラと打ってしまいましたが、、それでは、、今後ともよろしくお願いします!!!
FC2カウンター
プロフィール

あいらんど☆

Author:あいらんど☆
 
◇東京都大田区在住 40代3児のパパ
◇趣味:ゴルフ・釣り・スキー・そして、オオクワ飼育
◇好きな言葉:まっ、いいか~
 
本業が忙しい為、気が向いた時と、大きな幼虫が出た時、大きな成虫が羽化した時のみになるかも知れませんが(笑)どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。